対象となる症状

脳血管障害

脳血管障害による脳梗塞や脳出血後に出現する運動麻痺に対してアプローチします。
運動麻痺以外にも「しびれ」「腫脹」「感覚異常」などの機能障害、「立つ」、「歩く」など基本的な運動についてもご相談下さい。

整形疾患

骨折、変形性関節症、術後リハビリ、スポーツ障害などにアプローチさせて頂きます。

慢性疼痛

画像所見で問題がないが、痛みが続いている方、腰痛、肩こり、頭痛などにアプローチします。

整体希望の方

神経、筋、結合組織などを調整し、身体の位置バランスが異常を起こすと様々な不調が起こります。

通院頻度

脳血管障害

頻度:週1〜2回

期間:3ヶ月〜6ヶ月

期間は一通りの目安となります。脳血管障害の運動改善は時間を要しますので、施術の効果や自主トレの成果などを考慮しながら、最善のコンディショニング状態を探っていきます。双方が納得するコンディションで維持出来る所が終了と考えております。

整形疾患

頻度:週1〜2回

期間:3ヶ月

痛みの程度、筋力の回復などにより、目的とする動作が改善し、目的とする社会的な活動(在宅生活、職業復帰など)が獲得されれば終了とさせて頂きます。

慢性疼痛

頻度:週1回

期間:1ヶ月

痛みの改善、自主トレによる疼痛コントロールが可能になる事が終了の目安となります。

整体希望

頻度:月1回

期間:1ヶ月

主に最良の状態を維持する方にご提供させて頂きます。